HOME > 理事長の挨拶 > 年度事業計画
年度事業計画
平成19年度事業計画へ 平成17年度事業計画へ

平成18年度事業計画

 

【重点目標】

 1.活力ある組合組織の確立
 2.委員会・ブロック会運営の充実強化



 ◎ 上記の目標を達成するため、次の活動を行う。

  1.組合事業の活性化の一環として、組合員企業の高度な技術力向上を図るための
    「技術講習会」を、賛助会員(メーカー)の協力を得て実施するほか、公的資格
    取得のための講習会等の情報を提供する。

  2.(イ)相互理解を得るため、関係官公庁および建設業界、建設機械メーカー等へ
       の対外活動を推進する。

    (ロ)災害時における応急救助用資機材等の供給協力に関する、大阪府との「協
       定締結」にともない、協力・支援体制の整備を推進する。

  3.取引正常化の一環として、流通問題に関する対策を検討、推進する。

  4.組合員相互の共存共栄を図るため、ブロック会を通じて地域親睦を充実強化する
    とともに、業界のモラル向上に取組む。

  5.人材育成のための各種講習会を実施する。

  6.組合員の経営のための研修会を実施する。

  7.組合事務作業の合理化を図るため、コンピューターの活用方法を検討し推進する。
    ホームページを活用し、組合の活動を広く対外的にPRする。

▲ このページのTOPへ