HOME > 理事長の挨拶 > 年頭所感
年頭所感

平成20年の輝かしい新年を迎え、
謹んでご祝詞を申し上げます。


理事長  北野一雄

 昨年の組合50周年記念式典には、組合員ならびに賛助会員皆様の多大なるご協力を賜り、盛会に開催できましたこと改めて厚くお礼申し上げます。
 また、全国津々浦々からご出席を賜りましたご来賓の皆様にも、感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございました。
 さて、新年がスタートいたしましたが、今年も私たちの業界は昨年同様、厳しい経営環境であります。いぜんとして続く原油価格高騰や公共工事の削減、業者間の価格競争等々、特に地場中小企業には不安定な景気動向が続いております。このような状況の中ではありますが、組合活動を通じてわれわれ業界の安定回復を目指して、組合運営を推進してまいらなければなりません。
 50周年の大きな節目を越えて組合のさらなる発展と進化のため、組合員皆様の大同団結、英和の結集にご協力を心より祈願いたします。
 本年は役員改選の年であります。皆様のご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げます。最後になりましたが、組合員・賛助会員皆様のご多幸とご繁栄を祈願申し上げ、新年のごあいさつといたします。

▲ このページのTOPへ