戻る

「平成20年度 賛助部会との懇話会」

 総務委員会(委員長〜永田剛志氏)は、2日午後4時から大阪市北区のホテル・コムズ大阪で組合理事・賛助会員「懇話会」を開催した。
 同懇話会には、組合理事・参助会員合わせて53名が出席。姫野理事長が「上場会社の倒産が31社を超え、厳しい経済環境の中で、売上げ、利益の確保に大変な努力をされていることと思われるが、景気の悪いときに力が出るということが、経営者の本当の実力ではないかと思われる。 本日は活発なご意見をいただき、有意義な会議となるようお願いしたい」とあいさつ。
 引き続き、水本賛助部会長が「厳しい時こそ、皆様が知恵を出し合って業界全体が良くなるよう、頑張っていただきたい」旨、あいさつした。
懇話会の議題は、
  1. 建機メーカーから見た国内市場
  2. 建築基準法の改正にともなう影響
  3. 建設機械盗難の現状
  4. 新製品の情報提供
について討議した。

司会:永田総務委員長

挨拶:姫野理事長

戻る

▲ このページのTOPへ