戻る

ARAアトランタ展示会視察ツアー
2009年3月2日(月)〜3月7日(土)
団  長
事務局長
取材担当
カメラ担当
姫野理事長
永田総務委員長
服部総務副委員長
佐川総務委員

■展示会の模様
 3月3日(火)アメリカのジョージア州アトランタにある、ジョージア・ワールド・コングレス・センターにて、ARA展示会を視察。
会場は、センターの地下4階にあり、大きく2会場に分けられています。
 片方の会場では、ヤードが2つにわかれており、水中ホンプ、プレートランマー、溶接機、小型発電機など、さまざまな土木建築用機器が展示されている。あと半分のヤードには、アメリカならではのイベント、パーティー用の椅子・テーブルから、大型のバーベキューコンロ、100人用位の仮設テント等が展示されていた。
 そして、エスカレーターを利用し、隣のヤードへ行くと、そこには所狭しと、ユンボ・ショベル・バッテリーリフト・各種高所作業車など、大型土木建設機械が、多数展示されていた。しかし、不況のせいか、展示会を見に来ている人はまばらだった。
■インターナショナル・レセプション
 3日PM5:00より、ARA主催のインターナショナル・レセプションが開催された。その席で、プレジデントのジョンH. Crabbe Jr 氏が来られ、ケン・ヒューズ氏よりご紹介頂き、姫野理事長より、日本の出席メンバーの紹介をした。
 レセプションでは、ケン・ヒューズ氏、ウェイン・ウォーリー氏、ロジャー・ユーリス氏ヒデキ・イトウ氏らと、和気あいあいとした雰囲気で交流を深めていった。
■ARA主催 返礼懇談会
 同日、レセプション終了後、ARA主催の懇談会に出席。ARAからケン・ヒューズ氏、ウェイン・ウォーリー氏、ロジャー・ユーリス氏、ヒデキ・イトウ氏が出席された。
 最初にケン・ヒューズ氏より挨拶があり、「大阪では、ありがとうございました。大変楽しく、いい思い出になりました。又こうして、アトランタで皆さんとお会いできて、大変うれしく思っております」と挨拶を頂きました。
 懇談会の中で、「アメリカも、この不況の中、失業者も増えている。 しかし、ARAのメンバーは変わらない、会員は大切、悪い時だからこそ一致団結している。そして、ビジネスの研究、賛助会員との協力の強化、安全に対する研究、マニュアルの作成などを進めている。」と、力強い話もあった。
■ARA主催 レンタル会社訪問ツアー
 4日AM 8:00大型バスにて出発 当組合員を含め約40名が参加した。
 【1件目】RSCレンタル(取扱は、シーザーリフト・高所作業車専門)
レンタル料金(例) シーザーリフト12M(タイヤ)
1日/ 15,000. 〜 17,000.-   1か月/28日計算
100%配達・引き取り  片道7,500. 〜 12,500.-(距離によって変わる)
1台当たり回収率=約6か月で回収
1台、4年で100%償却、4年を超えると中古売却。5年を超える機械は無いとの事です。
メンテナンス 1台7日に1回、又1か月に1回メンテナンス。実施実績99.8%
再塗装も行う事で、ユーザーのウケもよい。
営  業 本来のレンタルのメリットを営業。
(例:人力でするより、レンタル機器を使えば、安く早くできる)
1種類の伝票のみで、手続きを済ませる。
出来るだけ、ペーパーレスを導入している。
盗  難 盗難は一切無し。GPSは、採算取れないので導入していない。

 【2件目】ボブキャット(メーカーレンタル)
レンタル料金
機械販売
   (内アタッチメントの販売
レンタル

   〔内訳〕
    パワーショベル等
    アタッチメン
=80%
=5〜10%)
=10〜15%

 
=90%
=10%
他、特殊アタッチメントのWレンタルもある。
2年〜3年で、中古販売(敷地内に中古も展示)
システム 小切手は、扱いたくない、クレジットがベスト。
新規ユーザーは、先にレンタル料金の90%の現金が必要。残りはクレジット。
(取引するたびに、現金の%を下げていく。)
メンテナンス
機械販売の保証のメンテ
ユーザーの持ち込み修理・メンテ
レンタル機器の修理・メンテ
=30%
=40%
=30%

 【3件目】サンベルトレンタル(広域レンタル)
レンタル料金(例)
ランマー
水中ポンプ2吋
E/発電機56KVA
ライダー型スイーパー
1日(8H)/ 7,000.-
1日(8H)/ 4,000.-
1日 30,000.-
1日 70,000.-
月極/17日〜28日計算
使用は8時間制で、24hr使用の場合は、1日分×3倍をもらうとの事です。
月売上 47,000,000. 〜 48,000,000.- (年/約6億)
(出庫件数は15件/1日との事です)
従業員 19名 内訳 マネージャー 2人(月 給)
セールス 1〜2人(出来高制)
他従業員 (時 給 制)
レンタル機返却時のダメージは、日常にあるが、これは全てセールスが対応する。
又、マネージャーの話によると、“20年勤続している間に親会社が4回変わった” とのことです。
保険制度 1日のレンタル料の14%別払い。
盗 難 最近では不況の影響で盗難が増えている。
大型機械には、盗難防止システムをつけているが、倉庫の中に入るような物は、システムは付けていない。

■会社訪問ツアー終了後、ジョージア・ワールド・コングレス・センターにてレンタルショーを見学
■ウェルカムパーティー
 4日PM8:30〜ARA主催のウェルカムパーティーに参加($30〜50)。ホテルから車で10分程の所にある、アトランタ・シビックセンターにて開催。シビックセンター横の仮設テント(200〜300人位入れる)で食事をした。その時も、ARAのメンバーの方々と交流を深め、楽しい時間を過ごした。
 その後も、センターの中にある、コンサート会場で、“ローンスター”と言うカントリーロックのバンドのコンサートがあり、その後、ホテルへ帰った。

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大
団結式 集合 おなじみCNN 入場ゲート 展示会場 ここにもJAPAN
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大
レンタル企業訪問 レンタル企業訪問 レンタル企業訪問 レンタル企業訪問 ここにも点検票
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大
レンタル企業訪問 永田社長・ヒューズ氏 会場前に集合 パーティ前に一枚 お馴染の人も
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大
ARA CEO クリス氏 キーノートセッション パーティ前に集合 アメリカのお好み最高 ビールはサッポロ

▲写真をクリックすると大きな画像が表示されます。


ARAレンタルショー
次回は、来年2月 フロリダ州・オークランドで開催される。

戻る

▲ このページのTOPへ