戻る

大阪建設機械リース協同組合賛助会員との懇話会
総務委員長 永田剛志

 平成21年12月8日(火)午後4時より、大阪なんば湊町のホテルモントレグラスミアハウス大阪にて賛助会員との懇話会を開催しました。
 当日は正会員18社18名、賛助会員30社40名の総勢58名の参加をいただき熱心に討議がおこなわれました。
 姫野理事長の理事長あいさつに続き、ユアサR&S株式会社水本ブロック長の賛助部会長のあいさつの後、懇話会に入ります。
 懇話会の議題として、
  1. メーカーに対して最新の海外市場の情報
    • どの国が良くて、どの国が良くないか。(新品市場、中古市場)
    • 最近、中古市場が悪いと聞いているがどのくらい悪いのか。(昨年と比べて)
  2. 環境への対応
    • 排ガス対策機の今後
      • ≫ 3次排ガス以降も続くのか
      • ≫ 1次排ガスはどうなるのか
    • ハイブリッド建機の今後
      • ≫ 各メーカーの状況
  3. A型インフルエンザに対する各社の対応
    • 本人が感染した時
    • 同居家族が感染した時
  4. 新製品の情報
  5. その他情報交換
 以上の内容で各メーカーより説明があり、そして今年もまた、今までより最も多い出席者で大変盛り上がりました。
 最後にリース組合増岡副理事長より閉会の挨拶があり、終了しました。

プロジェクターを駆使して分かり易く説明

司会進行は水本賛助部会長

戻る

▲ このページのTOPへ