戻る

大阪建設機械リース協同組合賛助会員との懇話会
平成24年12月20日
総務委員長 永田剛志

 平成24年12月4日(火)午後4時より、大阪なんば湊町のホテルモントレグラスミアハウス大阪にて、賛助会員との懇話会を開催しました。
 当日は正会員17社20名、賛助会員29社41名の総勢61名の参加をいただき、熱心に討議が行われました。
 姫野理事長の理事長あいさつに続き、ユアサ商事株式会社水本部長様の賛助部会長のあいさつの後、懇話会に入ります。

姫野理事長 挨拶 (左側 水本賛助部会長様)
 懇話会の議題として
  1. 「NETIS」の動向について
    • プロセス等について、水本部長が経過や今後の動向を概略説明
    • メーカーの取り組み状況は、北越工業様、三笠産業様より説明
    • レンタル業者の取り組み状況は、アクティオ様より説明
  2. 「情報化施工」について
    • 経過と今後の動向について、水本部長が概略説明
    • メーカーの取り組み状況は、日立建機日本様より説明
    • レンタル業者の取り組み状況は、西尾レントオール様より説明

総合司会 永田総務委員長

情報化施工について説明 西尾レントオール(株)様
 以上の内容で各社より説明があり、そして今年もまた、これまでで最も多い出席者となり、大変盛り上がりました。
 最後に、大阪建設機械リース協同組合総務委員会服部副委員長より、閉会の挨拶があり終了しました。

戻る

▲ このページのTOPへ