戻る

管理者教育講習会報告
平成21年10月6日
サンヨー綜合リース株式会社
企画委員長  渡邊 眞敏

 9月25日(金)企画委員会主催の「管理者教育講習会」が大阪のホテルアウィーナにて開催されました。
当日は17社24名の参加者があり、湊川産業副社長 佐藤幸夫特別講師の講義を受講しました。初めに姫野理事長のご挨拶を頂き、その後前回の講習の復習として、レンタル業の現状と今後の展望、現状のレンタル価格問題について考察して頂きました。
 市場規模が右肩下がりで推移しているので拡大店舗から統合して効率化の必要性、適切な利益確保のため単価下落に対して断る勇気領域、平均回収率26%を確保しレンタル業が全員負け組にならないように自主採算に心掛けて欲しいとの説明があり、全員が熱心に講師の話に聞き入りました。
 続いて安全管理の4つの目的として、企業活動を行っていく上で内部統制の強化は避けて通れない時代になってきているという事です。
  • コンプライアンス(法令順守)の徹底
  • 経営の見える化
  • ITがバランス強化
  • 不確実時代におけるリスクマネジメント強化
 以上をわかりやすくい言いますと…、「おてんとう様の出ていない雨の日や夜であっても、おてんとう様の見ている時と同じように陰日なたなく取り組んで下さい」と言う事でしょうか。又、安全のためのコストを確保するためにも、単価下落に対して断る勇気も必要な事です。

姫野理事長 挨拶

特別講師 佐藤幸夫氏
 引き続いて営業管理講義に入り、債権回収の基礎要領、代金回収の要領、与信と不良債権、与信に対しての再注意与信管理の定義等、具体的に佐藤講師ならではの考え方の要点チェック、その分析等の指導を受講する事ができました。 *リンク先の資料を読むためには、パワーポイントが必要となります。
 有意義な講習会となりました事を佐藤講師に感謝致します。

熱心に受講

渡邊企画委員長
 参加された組合員の皆様にはご多忙時にも拘らず、企画委員会主催の研修会にご出席下さいまして、誠に有難う御座いました。執行役員と企画委員会の皆様にもご協力を頂き、この紙面をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

戻る

▲ このページのTOPへ