戻る

管理者教育講習会報告
平成23年6月13日
企画委員長  渡邊 眞敏

 6月8日(水)企画委員会主催の「管理者教育講習会」がホテルアウィーナ大阪にて開催されました。
 当日は20社22名の参加があり、エデュテ株式会社取締役 中尾信也講師の講義を受講しました。初めに姫野理事長のご挨拶を頂き研修が始まりました。今回の研修内容は、脳科学を基にコミュニケーションの質を向上させるというもので、中小企業の組織力向上や営業力向上に大きな貢献をしている研修です。

講師・中尾信也先生

受講風景
 本来はまず初めに個人のエマジェネティックス(EG)ファイルというものを作成します。人の『思考特性』の定義を4分類4色(青・緑・黄・赤)に区分して、それぞれの特性を確認します。また『行動特性』の自己表現性・自己主張性・柔軟性を、「もの静か」-「控え目」-「自発的」-「活発な表現」という表現で0〜100%で示します。この『思考特性』と『行動特性』から人材を理解し、最高のパフォーマンスを引き出し、その人自身の強みを理解して組織に活かしていくというものです。
 今回は時間の関係もあり、簡易ファイルをとってその特性で4班に別け、各グループで1つのテーマに対して自由に発表しました。その結果、上記4つの『思考特性』、分析型・ディテール型・社交型・コンセプト型の特性がはっきり表れており、参加者はこの研修の意味が理解でき、感嘆と笑い声で充実した研修会となりました。受講後の参加者アンケートでは、「今迄で一番良い研修会でした」と感謝の意を表されていたとも聞いております。

 この研修では、正式なEGファイルを作成する事ができます。チームレポートとして最大8名分の個人プロファイルを1枚のテーブルで比較する事ができ、特定グループの効率や特定人員の組み合わせによる影響を分析する事もできるそうです。そこで2回目の研修を9月13日(火)に開催致します。大変有意義な研修ですので、今回参加できなかった人も是非参加して頂く様お願い致します。
グループ別に1つのテーマに対して発表を行いました
 以上具体的なご指導であり、大変実践的かつ興味深い内容でした。今回も各受講者に参考となるヒントが多々あり、有意義な講習会となりました事を中尾信也講師に感謝致します。

 参加された組合員の皆様にはご多忙にもかかわらず、企画委員会主催の講習会にご出席下さいまして、誠に有難うございました。執行委員と企画委員会の皆様にもご協力を頂き、この紙面をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

戻る

▲ このページのTOPへ