戻る

管理者講習会を実施
平成24年8月28日
企画委員長  渡邊 眞敏

 「反社会的勢力対策の実務」の管理者講習会を平成24年8月23日(木)にホテルアウィーナ大阪にて実施しました。21社24名の参加を頂きました。
 平成23年10月に暴力団排除条例が全都道府県で施行されました。関係者との会食、ゴルフ、旅行などの交際を繰り返し[共生者、密接関係者、密接交際者]と認定されれば、工事の取引から排除されるケースも考えられます。接触はいつ、どこで、何を原因としてどんな形で発生するか予測がつきません。また、その対応を誤ると彼らに付け入る隙を与え、泥沼に入るばかりか、企業の社会的責任を問われかねません。

挨拶:渡邊企画委員長

(株)エス・ピー・ネットワーク 大阪支社長 下野健児様
 今回は大阪府中央会様より、株式会社エス・ピー・ネットワーク大阪支社長 下野健児氏を講師として紹介頂き「反社会的勢力との関係排除に向けてのチェックポイント」を話して頂きました。
 話をお聞きして、反社チェック体制と具体的ノウハウの説明を受け、個々の会社としての定義が大事であり、また実際の関係解消の際には顧問弁護士等と十分に相談・検討をした上で対処するように、今回の資料を参考にして頂きたいと思っております。

受講風景
 参加された組合員の皆様にはご多忙にもかかわらず、企画委員会主催の講習会にご出席下さいまして、誠に有難うございました。執行委員と企画委員会の皆様にもご協力を頂き、この紙面をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

戻る

▲ このページのTOPへ