戻る

管理者講習会を実施しました
平成25年7月16日
企画委員長  渡邊 眞敏

 『「間違いだらけの企業防災!」〜売上アップのBCP(事業継続計画)〜』の管理者講習会を平成25年6月28日(金)にホテルアウィーナ大阪にて実施しました。36社42名の参加を頂きました。

 景気は「緩やかに回復しつつある」との日銀の発表がありましたが、いつ来るかわからない自然災害対策なしでは事業継承もありません。新年の挨拶でも災害時の対策が、組合事業として必要であるとの認識のもと、今般、阪神淡路大震災・東日本大震災で活動実績のある株式会社BCPJAPAN代表取締役山口泰信氏を講師に迎え、災害発生時本当に必要で大切な事とは何かを具体的な内容で解説して頂きました。

 話をお聞きして災害時の初動対応にも、自前計画と非難訓練の実施体験の必要性、具体的な準備物、最低3日分の水とレトルト食品の準備、家族・社員・お客様の安否確認について下記の講演内容を受講しました。
  • 東北(東日本)の災害はどんなものだったのか
  • 生き残る為に必要なモノ
  • 具体的な準備物
  • 訓練の動画を見てみる
  • 災害対応力を上げるBCP(事業継続計画)とは何か
  • リスクを調べてみる
  • BCP(事業継続計画)で事業重要度分析

講師:山口泰信先生

映像により解りやすく説明

参加者受講風景

挨拶:渡邊企画委員長
  参加された組合員の皆様にはご多忙にもかかわらず、企画委員会主催の講習会にご出席下さいまして、誠に有難うございました。執行委員と企画委員会の皆様にもご協力を頂き、この紙面をお借りしまして厚く御礼申し上げます。
以上
尚、当日の講演会におきまして山口先生のご理解のもと、内容をDVDにて作成しています。
ご希望の方は組合事務局 中谷 までご連絡をお願いします。

戻る

▲ このページのTOPへ