戻る

管理者講習会を実施しました
平成25年10月9日
企画委員長  渡邊 眞敏

 BCP講習会第2回目、事業継続計画を中心に危機管理リスクマネジメントの管理者講習会を平成25年9月20日(金)にホテルアウィーナ大阪にて実施しました。18社22名の参加を頂きました。

 景気は市場、物価予想、実体経済で「既にその効果を発揮しつつある」との日銀総裁の発表がありましたが、いつ来るかわからない自然災害対策なしでは事業継承もありません。組合事業として必要であるとの認識のもと、今般、AIU損害保険リスクコンサルティング部危機管理コンサルティング室室長 永橋洋典(ひろぶみ)氏を講師に迎え、災害発生時のみならず多様化する事故・事件等、対象とするリスクに応じた対策は何かを具体的な内容で解説して頂きました。

 話をお聞きして「企業が抱える様々なリスク」の原因分析・調査を通じ「リスクマネジメントシステム」の手法を用いた「リスク体制構築」コンサルティング業務を、個々の企業が相談してすることをセミナーで体験受講した内容でした。
  1. 災害と建設業
    • 多様化する事故
    • 事件災害発生の企業への影響
    • 災害時の建設業の役割
  2. 事業継続計画とは
    • 防災と事業継続計画
    • 事業継続計画の考え方
  3. 災害発生時の初動対応
    • ケーススタディー
    • 初動対応時の必要要件
  4. 継続対応
    • 自社を知る(中核事業と重要業務)
      • 個人作業もしくはグループワーク必要な
    • 経営資源
      • 経営資源の洗い出し

講師:永橋洋典氏

受講風景

グループワーキング発表
 参加された組合員の皆様にはご多忙にもかかわらず、企画委員会主催の講習会にご出席下さいまして、誠に有難うございました。執行委員と企画委員会の皆様にもご協力を頂き、この紙面をお借りしまして厚く御礼申し上げます。
以上

戻る

▲ このページのTOPへ