戻る

管理者教育講習会を開催
平成27年6月10日
企画委員長 長井 隆彦

 6月9日午後よりホテルアウィーナ大阪にて管理者教育講習会を開催し、今回は組合員・賛助会員より21社24名が参加頂きました。

1. マイナンバーセミナー “実務のキモを徹底解説!”~坂本講師~
 今回はマイナンバー法の施行に伴い、2016年1月から税務・社会保険関係の書類に、個人番号・法人番号を記載することが求められる事により手続き事務等において個人番号の取り扱いや、社内事務体制の構築が必要になります。今回の講習会では、政省令や番号法ガイドラインの最新情報に基づき、マイナンバー法の概略と実務上のポイントについて坂本講師より説明を受けた。

講師・坂本 幹雄税理士
  • 個人番号の取り扱いや取得には利用目的の明示をし、特段の注意を払う事が求められ、社外流失等の危険性を排除した管理が重要となる。
  • 10月から個人の住民票所在地に郵送された書類の中にマイナンバーカードの申込み用紙があるので写真をそえて早めに申込みし、取得することが今後の手続き関係において便利になる。
  • 法人番号については各社の名刺、会社案内、請求書、封筒等に記載し取引先に知らせる事も取引拡大の手段となる。
  • 民間において、法人番号を活用して企業情報を共有する基盤が整備されれば企業間取引のおける添付書類の削減等の事務効率化が期待される。

2. ビジネスにつながる日経新聞の読みこなし方 ~吉田講師~
 日経新聞の紙面構成やそのポイントの解説を受けました。

講師・吉田 弘行氏

受講風景
国の政策
エネルギー
財政・税制
金融
グローバル化(通商)
リフレ政策、成長戦略
高齢化(社会保障)

 重要なのは“何事も意識して繰り返す”で講習会を締めました。

戻る

▲ このページのTOPへ