戻る

「石綿取扱い作業従事者特別教育」を実施

平成18年1月26日午前9時半から、大阪市天王寺区のホテルアウィーナ大阪で「石綿取扱い作業従事者特別教育」を開催した。
同特別教育は、建設業労働災害防止協会のマニュアルに基づき、開講(講師(株)テクノス新規事業開発チームリーダー・藤岡康治氏)したもの。
特別教育用テキストのよる「建築物の解体・改修工事における石綿障害の予防」について、29名が受講した。
本講習会は解体等現場の作業従事者を対象としていますが、受講により石綿粉じんに関する知識の習得、石綿粉じんへのばく露防止対策に役立てて頂き、石綿粉じんによる健康障害の予防に役立てて頂きたいと存じます。
尚、当日特別教育に使用しました、テキスト、CD(パワーポイント)等社内での勉強会にご使用される場合は貸出もできますので、事務局までご連絡下さい。パソコン、プロジェクターもございます。

※特別教育講師の資格がないと特別教育としての講習はできませんのでご注意下さい

戻る

▲ このページのTOPへ