戻る

「平成26年度技能講習会を実施しました」
平成26年12月1日
教育指導委員会
委員長 東尾雅史

 平成26年度技能講習会を平成26年11月25日 (株)クボタ建機ジャパン様のご協力により、(株)クボタ枚方製造所機械サービスユニット建設機械サービス部テクノセンターにて開催しました。
 今回は、組合員10社から11名の参加を頂きました。初めて雨の日の講習となりましたが、皆さん遅刻も無く開講することが出来ました。講習内容は、電気の基礎、始動装置、充電装置について行いました。講習は、例年と同じく下記の様に進められました。
 講習は、昨年と同じく下記の様に進められました。
  1. 電気の基礎知識(オームの法則、抵抗の合算等)サーキットテスターの使い方の実習。
  2. 始動装置の機能説明後、スターターの分解、サーキットテスターでの回路の測定、組立。
  3. 充電装置の機能説明後、オルタネーターの分解、サーキットテスターでの回路の測定、組立。
 参加者全員真剣に取り組んで頂きました。今回も、オルタネーター、スターターについての講習ですが、電動工具、発電機のメンテナンスの基礎と成ると考えます。応用して技術力を上げて頂きたいと思います。開講式では、姫野理事長が「アベノミクスで社員の給料を2%アップするには、経営上利益率を4%のアップが必要です。その為皆様がスキルアップすることで、社内での機械の修理を行ったり、顧客の機械の修理も請け負ったりする事で利益を上げることが皆さんの給料アップに繋がるのでは。」と申されました。つまりサービスマンの技術力が上がれば顧客の満足度も上がり、組合員各社の売り上げUPにも繋がることに成るのではと考えます。

姫野理事長 挨拶

座学により説明
 今後もサービスマンの技術力向上の為、技能講習会を開催して行きたいと思いますので、多くのサービスマンに参加して頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

実機を手に講習風景-1

実機を手に講習風景-2
 最後になりましたが、(株)クボタ建機ジャパン様、並びに(株)クボタ枚方製造所機械サービスユニット建設機械サービス部の皆様には、お忙しい中大変お世話になりました。今後も宜しくお願い申し上げます。

戻る

▲ このページのTOPへ