戻る

「決算書の読み方」勉強会を開催しました。
平成27年3月16日
教育指導委員会
委員長 東尾雅史

 平成27年3月15日(火)「決算書の読み方」勉強会をホテルアウィーナで開催した。
今回は組合員皆様の関心も高く、会場が一杯になる34社59名の参加をいただきました。
 講師には公認会計士でもある、(株)アクトワンヤマイチ 代表取締役 渡邊建三様に務めていただきました。

姫野理事長 挨拶

講師・渡邊社長
 勉強会は、営業活動で重要な要素である、お得意先の内容を評価する事と、自社の内容も評価するためには、決算書の内容を理解(読む)する必要があります。そのことによりレンタル業界の健全な発展のため「不毛な競争」より「実りのある競争」を目指すためにレンタルビジネスを正しく理解していただくことを目的として、下記の内容に沿って進められました。
  1. 企業会計の体系について
  2. 決算書について 貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の読み方
  3. レンタル業界特有の話 減価償却、少額資産の取り扱い、損益分岐点、稼働率と回収率の関係
  4. 足元を見直す

資料(1)

受講風景
 途中休憩を挟んだ2時間が、あっという間に終了を迎えた様な気になるぐらい集中できた勉強会でした。
 滋賀県の協会会員の方にも参加頂き、誠にありがとうございました。
参加された皆様が、今後本日勉強したことを生かされます様にご期待申し上げます。
 最後になりましたが、渡邊建三様には、お忙しい中講師をお引き受けいただき大変ありがとうございました。

戻る

▲ このページのTOPへ