戻る

「平成29年度建設機械整備技能検定(1級・2級)実技受験準備講習を実施しました」
平成29年6月3日
教育指導委員会
委員長 東尾雅史

 平成29年度1級・2級建設機械整備技能検定実技受験準備講習会を、平成29年5月9日~11日の3日間 (株)クボタ建機ジャパン様のご協力により、(株)クボタ枚方製造所建設機械サービス部テクノセンターにて開催しました。
 今年度からは、昨年11月に実施しましたアンケートに基づいて1級試験準備講習を始めて実施しました。日程は9日~10日は2級、最終日11日には1級の準備講習会を行いました。2級では組合員7社から12名と、滋賀、京都、和歌山他から3社15名の27名の参加を頂きました。また初めて実施しました1級は組合員3社から4名の参加をいただきました。1級の受講者は、アンケートの結果から多くの方の受講を予想しましたが4名に留まり来年以降の受講者の増加を期待したいと思います。加えてこの講習会は、益々の社員のスキルアップと組合員各社のサービス力アップによるコスト削減や顧客満足度アップを目指しておりますので、今後も多くの方が受講されて合格されます様に来年以降も開催して参りますのでよろしくお願い申し上げます。

挨拶・姫野理事長

お世話になったスタッフの皆様
 講習内容は、1級・2級の試験科目に沿って、エンジン分解組立及び測定、油圧シリンダー分解組立及び測定、加工作業について、午前3時間、午後3時間のタイムスケジュールで行いました。
 特に各試問で使用される測定器の使い方や、ガス切断の方法等を受講生一人一人が理解、使いこなせる様に指導していただきました。また、受験に際しての注意点も事細かに講師の皆様から指導を受けました。そして、受講生全員が一発合格を誓い合って講習会を終えました。
 受講者の皆様の合格を講師の皆様は励みとされていますので、合格されましたら事務局へ喜びの報告をお願い申し上げます。

エンジン分解組立・測定

測定のポイント(真剣な眼差し)

ボール盤で穴あけ加工(手袋使用禁止です)

完成した加工品です
 最後になりましたが、(株)クボタ建機ジャパン様、並びに(株)クボタ枚方製造所建設機械サービス部の皆様には、お忙しい中大変お世話になりました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

戻る

▲ このページのTOPへ