戻る

流通実務者会議・新年会

 大阪建設機械リース協同組合(理事長 北野一雄氏)の流通委員会(委員長姫野康通氏)は2月27日、大阪中央区の敦煌で第1〜6ブロック合同の「流通実務者会議/新年会」を開催した。
 当日は、35社、90名とこれまで最多の参加者数で盛り上がり、冒頭、姫野康通委員長が「本日は、過去最高の参加を得、回を重ねるごとに参加者数が増すということは、主催する側にとって本当にありがたいことと感じている」としたうえで、「本日の実務者会議も、われわれ仲間同志の親睦を深めていくのが第一の目的。この会議を通じて、名刺を交わし、対話をし、そして気楽に連絡が取れる、といった本当の意味での仲間同志にならなければ、永遠に流通問題は解決しません。本日もしっかりと交流を持ち、同業の絆を深めていただきたい」と強調した。

戻る

▲ このページのTOPへ