戻る

平成18年度 「新年講演会」、「新年会」を開催

平成18年1月18日 午後4時から新年講演会「大阪府の防災対策について」(講師 大阪府危機管理室長・清水幸弘氏)を開催した。
大阪府の危機管理体制等について、プロジェクターを使用し詳細に説明が行われた。防災拠点、大阪府を取り巻く断層について、東南海地震による津波の伝播等、出席者も自身を取り巻く環境を熱心に受講した。
尚、午後5時からは新年会を開催した。
新年会には、組合員、賛助会員各社から約150名が出席した。長井理事の司会進行により、冒頭、北野理事長が「建機レンタル業界は、厳しい状況が続いているが、皆さんと知恵を出し合い、今年は本当に良かったなと、言えるような年にしたい」としたうえで、「12日に大阪府と災害時における応急救助用資機材の供給協力で協定を締結した。組合の行政や社会へのアピールにつながればと思う。また、当組合は来年、創立50周年を迎えることとなり、より健全で安定した組合を目指したい」とあいさつ。
引き続き、鈴木斎賛助部会長、来賓を代表して大阪府議会議員・奥田康司氏、国土交通省近畿地方整備局企画部長・足立敏之氏があいさつ。
大阪府危機管理室長・清水幸弘氏の発声で乾杯。歓談が続く中、菅原副理事長の閉会の辞で散会した。

戻る

▲ このページのTOPへ