戻る

「第61回通常総会」を開催
平成30年6月12日


 5月11日午後4時から帝国ホテル大阪で、「第61回通常総会」を開催した。
 総会は、長井隆彦副理事長の司会進行により、姫野理事長のあいさつに続いて、廣津廸伸相談役を議長に選出して議案審議に入った。

  1. 平成29年度事業報告、会計報告
  2. 平成30年度事業計画案、同予算案
を可決承認。

 任期満了にともなう役員改選が行われ、姫野理事長はじめ、長井副理事長、永田剛志副理事長が再選されたほか、新副理事長にブンスー・アモーンパン氏が選任された。
 また、服部良好副理事長は会計理事に就任した。なお、新理事として6名が選任された。再選された姫野理事長は、「6期目となったが、精一杯取組んでまいりますので、よろしくお願いしたい。組合運営は、予算の減少で緊縮財政となるが、皆様のご協力をお願いしたい」旨、あいさつした。

挨拶:姫野理事長

ご挨拶:佐藤広章様
 
 議案審議終了後、来賓祝辞があり、大阪府危機管理室長・佐藤広章氏が「大規模災害が発生した際には、避難所の運営や仮設住宅の建設などにあたり、建設資材等を迅速に調達することが必要。大阪府としては、関係団体との幅広いネットワークを構築しておられる貴組合との間で、「災害時における防災協定」を締結し、平時から協力関係を築かせていただいていることは、誠に心強い限りです。引き続き、府域の防災力の向上にご理解、ご協力をお願いしたい、旨、あいさつした。

戻る

▲ このページのTOPへ