戻る

平成21年度 「新年会」を開催

 1月16日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで、「新年会」を開催した。
 当日は、午後3時30分から講演会、5時45分から懇親会が開かれ、組合員、賛助会員等約170人が出席した。講演会は「アメリカ発の金融恐慌の今後の様相と日本の向かう道」をテーマに、常葉学園大学教授の副島隆彦氏が講演。

講演:副島 隆彦 先生
 懇親会は長井会計理事の司会進行により、冒頭、姫野理事長が「厳しい状況が今後も続くと思われるが、会社の規模は小さい方が良いと思う。中小企業の方が小回りが効き、スピードをもって経営のカジ取りができるし、チャレンジもできる。当社の先代は、景気の良い時は経営者は要らない。社長が力を発揮するのは景気が悪い時であると、言っていましたが、とにかく不況に負けずに前向きに進むことだと思われる」旨、あいさつした。引き続き、水本賛助部会長(ユアサR&Sブロック長)、衆議院議員・中山太郎氏(同組合顧問、代読・小川一彦秘書)、国土交通省近畿地方整備局企画部長・塚田幸宏氏があいさつ。

理事長:姫野 康通 挨拶

ご挨拶:水本 部長 様

ご挨拶:小川 一彦 様
 新入組合員、賛助会員の紹介のあと、大阪府議会議員・奥田康司氏の発声で乾杯。和やかな歓談が続く中、渡邊副理事長のあいさつで閉会した。

※当日ご講演いただきました、副島 隆彦先生を録音したCDがございますのでご要望の方は、事務局までご連絡下されば、送付致します。

ご挨拶:塚田 幸広 部長 様

乾杯の御発声:奥田 康司 先生

戻る

▲ このページのTOPへ