戻る

平成22年度 「新年会」を開催

 1月15日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで「新年会」を開催した。
 新年会は、新春講演会「達川光男の一球勝負〈ピンチはチャンス、達川流チャンスの掴み方〉」(講師=野球解説者・達川光男氏)に引き続き、午後5時15分から「新年宴会」が開かれ、組合員、賛助会員等、156名が出席。

講師:達川 光男 氏

懇親会 理事長挨拶
 長井会計理事の司会進行により、冒頭、姫野理事長が「不況により様々な業種が大打撃を受けており、私共レンタル業界も大変厳しい状況に直面。
 今年は2番底と言われ、昨年以上に厳しくなることが予想されています。“好景気よし、不景気もよし”これは松下幸之助氏が言われたことですが、真剣に必死になって頑張ることが肝要であり、一方では優秀な人材を採用するチャンスでもあります」としたうえで、「厳しい時を生き残っていくためには、人の育成が大切であり、さらに健全な経営を目指していただきたい」旨、あいさつした。
 水本 賛助部会長のあいさつのあと、国土交通省近畿地方整備局企画部機械施工管理官・三上 章 氏の来賓あいさつに続いて、大阪府中小企業団体中央会連携支援部振興課長・今西 修 氏の発声で乾杯。
 歓談が続く中、渡邊副理事長の閉会のあいさつで終了した。

ご挨拶:水本 部会長 様

ご挨拶:三上 章 様

ご挨拶:今西 修 様

戻る

▲ このページのTOPへ