戻る

60周年記念事業
「ユニバーサル・スター・パーティ」を終えて
担当理事 東尾雅史

 創立60周年記念として「ユニバーサル・スター・パーティ」を、6月11日(日)沢山の入場者で賑わうユニバーサル・スタジオ・ジャパン内「スタジオ33」で開催しました。
 ご参加いただいた皆様には楽しんでいただけましたでしょうか?また、大変お疲れ様でした。
 
 さてこの企画は、1年前の理事会において理事長からの「60周年の周年事業は、今までと同じ資金を使うなら会員企業の社員家族も参加していただいて、今までにない思い出に残るものにしたい。」という思いから始まりました。
 早速理事会後に開催された各ブロック会議で60周年記念事業についてのご意見をいただきましたところ、
海外旅行、国内旅行など沢山のご意見をいただいたその中に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以後USJ)を貸切できないか。」があり、理事会でもこれは面白いと記念事業に採用することを決めました。
クレデンシャルカード しかし、USJを貸し切るには周年事業のためにあえて税金を納めて積み立ててきた資金では到底賄える金額ではありませんでしたので、そこでUSJのプログラムの中から「ユニバーサル・スター・パーティ」が理事会にて採用されました。
 当初参加者数を400名と決めて、昨年11月にアンケートを実施したところ多数の参加者数を返信された会員企業もあり、理事会では400名での開催にGOをかけました。
 ところが、正式な募集をしたところ800名近くの参加希望が寄せられました。できるだけ多くの方に参加していただきたいとUSJとも打ち合わせをしましたが、とても1回でのパーティでは賄えない参加者なので12:00と17:00の600名での2回開催をすることになりました。それでも多くの参加希望をいただいた方々にご無理をお願いする事態になり心からお詫び申し上げます。
 

▲写真をクリックすると大きな画像が表示されます。

 さて当日は大きな問題も無く2回のパーティを終えることができました。参加された皆様に笑顔が多くお見受けできましたことは、初めての試みでしたが、開催して良かったと思える結果になり担当者一同が胸を撫で下ろしている次第です。
 また、朝早くからUSJに入場されてパーティだけで無くパークを閉園まで楽しまれた方々も多くおられたことをお聞きして本当に良かったと思います。
 

▲写真をクリックすると大きな画像が表示されます。

 最後になりましたが、色々とご無理を聞いていただいてご協力いただいたUSJ営業部の担当者を始め当日お世話をいただいた各担当の皆様には大変お世話になりありがとうございました。

戻る

▲ このページのTOPへ