戻る

【会員便り】 No.2
【投稿者】  (株)山栄建機リース 代表取締役 山本勝義
【表 題】  カートレース参戦

 
カートレースを通じて得られる無形の財産。
機械に対する深い理解となって表れます。

モータースポーツの原点ともいえるレーシングカート。
1/1000秒を削り取るための闘いが繰り広げられるサーキットでは、些細な妥協が残念な結果を生むことが少なくありません。カートレースの参戦を通じて限られた時間と条件のなかで常にベストを目指していく姿勢が、(株)山栄建機リースのスタッフには受け継がれています。

  株式会社 山栄建機リース
代表取締役 山本勝義

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 クリックで写真拡大
ディストリビューターによるエンジンのチェック。エンジンはディストリビューターに一括管理されている為、エンジンのチェックやトラブルの対処もディストリビューターが行っています。 スタート前のエンジン始動。遠心クラッチ付のエンジンの為、この様な方式でエンジンを始動しています。ドライバーのスタートに向けて集中力を高めます。 レース前の車検風景。イコールコンディションを保つ為、ディストリビューター立会いの元、エンジン及び車体に不備がないかチェックしています。 出番を待つエンジン。エンジンのイコールコンディションを保つ為、ディストリビューターがエンジンのメンテナンスを一括管理。不正防止のため、エンジンの主要個所には封印。レース参加者には公開抽選のよってエンジンが割り当てられます。 イギリスTKM社製、4ストローク水冷エンジン

▲写真をクリックすると大きな画像が表示されます。

戻る

▲ このページのTOPへ